So-net無料ブログ作成
検索選択
お勉強 ブログトップ

コギコ5歳&『私自身を語る』 [お勉強]

2011091321080000.jpg


(*^_^*)こんにちは。毎日残暑が厳しいですね。私はかなりへたばっていますけど、コギコは元気です。


(^・エ・^)今日(2011.9.14)で5歳になりました。

( ^_^)o-o<※ ☆Happy Birthday コギコ!。・:*:・゚'☆,。・コギコの毎日が、キラキラ輝いていますように。・:*:・゚'☆,。・




ところで、この『私自身を語る』という課題の小論文は、カウンセリング勉強のために書いて、提出したものです。「500字以上600字以内」「自己理解・自己受容・自己開示を学んだ成果を表現する」という条件つきです。ずいぶん苦しんで書きました。もうじき1年間の講座が終わりますので、このブログに残しておこうと思います。



『私自身を語る』

「私自身とは何者か」を考えてみる。まず「女性」である。次に思いつくのは、年齢・職業・家庭での役割である。さらには身長と体重・血液型・既往症・特技・趣味と連ねてみても、それらは私の一部分でしかないという気がしてくる。

そして自分について思いをめぐらすと、私は違和感やざらつきを感じてしまう。自分ときちんと向き合ったことがないのだ。日常を「なんとなく」で生きているため、自分のことを考えることをおっくうに感じてしまう。私は私を嫌いなのかもしれない。カウンセラーになるための学びを進めていく上で、自分自身を見つめることを避けては通れないのだから、苦しくても考えてみようと思う。

私はよく温和と言われているが、一概にそうとは言えない。むしろ激しい性格である。親の反対を押しきって現在の社会福祉職を選びキャリアを重ねてきた。困難な状況にある方を支援する仕事は、なまやさしいものではなく、ストレスから倒れて入院したこともある。 それでも仕事を辞めようとは思わない。親の価値観のなかだけで生きたくない。私は、仕事を通して社会で認められたいという欲が非常に強いのだ。あきらめたくはない。

私には、他人から見られている自分、まだ自分でも気づかない隠された自分があるに違いない。これからは自分としっかり向き合っていこう。そしていつの日か、「私は私が好きです」と胸を張って言えることを願う。

nice!(55)  コメント(87)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PLAYLOG
お勉強 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。